キニナル目の下はたるみ取りで気軽に治療|見違える美しさをGET

婦人

たるみを取って若々しく

女性の目

施術の問題点を知る

目の下のたるみ取りと一口に言っても、現在では色々な方法があります。根治的な方法を求めるのか、皮膚表面の問題が解消されれば良いのかによっても選ぶ方法が違ってきますので、施術ごとの特徴をよく理解することが大切です。中には一時的な効果しか得られず、一定期間が経てばまた元の通りになってしまう方法もあります。元に戻れば再び施術を受けなければたるみに悩まされることになりますので、効果がどれ位長持ちするのかも確かめておく必要があります。切除が必要なたるみ取りは効果の面では優れていますが、ダウンタイムの問題もありますので仕事をしながら受けるのは難しい可能性があります。ただし、一度受ければ半永久的に持つ方法もあります。

個々の症状に合わせて

目の下のたるみ取りを行う場合、個々の症状に合わせて施術を選ぶのが一番確実なやり方です。たるみの原因が脂肪の場合は脱脂術を行うことで半永久的な効果が期待できます。目の下は顔のパーツの中でも凹凸の大きい部分ですが、凹み方が酷いとクマのようになります。この場合はヒアルロン酸を注入することでふっくらとさせるのが人気です。他にも血行不良を改善するたるみ取りとしてレーザー治療があったり、軽度の目の下のたるみ取りとしてイオン導入が用いられたりします。また、サーマクールのように熱の力を利用してコラーゲンの生成を促す方法も人気があります。最近の主流はプチ整形へと移行しており、気軽に受けられる施術に人気が集まっています。見違える美しさを得ましょう。

日頃からケアすること

ビフォーアフター

日々の生活習慣を見直すことによって、顔のしわを防ぐことができます。そのためにはまず、しわの原因を知ることが大切です。日頃から紫外線や乾燥に気をつけ、果物や緑黄色野菜を積極的に摂取するように心がけましょう。

View Detail

ほくろをとる方法

鏡を見る女の人

ほくろ除去には自分で行う方法と病院で行う方法があるが、病院でとる方が確実です。ほくろの特徴にあわせて選ぶ必要があるので、ほくろのサイズや隆起しているかどうか、皮膚への負担などを勘案して選ぶのが重要になります。

View Detail

いつまでも若くあるために

医者と患者

ボトックス注射を受ける際には、効果が現れるまでの時間と、持続期間を知ったうえで受けるようにしましょう。施術時間は10分程度と短く、術後すぐにメイクをすることも可能なため、定期的に施術を受けても負担になりません。

View Detail